バカリズム案5

先日バカリズムライブ番外編「バカリズム案」に行ってきました。

ロビ-にあったバルーンが可愛かったです。
松本。
内容は相変わらず「その発想はなかった」というものが多くて

いい意味で狂ってました(笑)


真剣に狂った空間を作るのがすごく上手い方で楽しかったです。


前回までのコントライブの会場より駅直結のホールで

広くて見やすくてよかったです。

(前は舞台でしゃがまれたり寝転がられると見づらかったので)


一緒に行ったH氏が物販でライブDVDを買ったら

直筆サインがついてきましたが素直に喜べない仕様で

笑っちゃいました。


コントライブもウレロ☆のシーズン2も楽しみに待っています。


松本。
何故か写メったらピンクに映ってて怪しいBRA箱。

スポンサーサイト

俺はイギリスの田舎娘になる!

とりあえず4月末にあるとあるイベントで

とあるものに参加させて頂くのでちまちまと

イラストを塗っています。
松本。
普通なら全体色分けしてから細部塗ったりするでしょうが

塗り作業が飽きっぽいので

好きなところを好きな分だけコツコツ塗りつつ。


情報公開はたぶん4月になってから。


最近はいろいろ待機しながらその間

新しいお話考えたり。

ひたすら本読んでます。

3月だけでめっちゃ読んでます。

4月はまたちょっと読み込む系の本を読みたいので

比較的ライトな小説や、積んでた本の消化に勤めてます。


春アニメは米澤先生の「氷菓」が楽しみで仕方ない。

小市民シリーズもアニメ化しないかなー

癒し希望

精神的に余裕がない時のラクガキ↓
松本。
その時求めるもの(人)がありありと。

友達に見せたら気に入ってくれたりましたが

ああ、みんな癒しを求めてるんだねくすん


最近ラクガキは初心に戻ってデフォルトソフト、

ペイントでごりごり描いてます。

今は高機能のソフトが5000円からいいあっていいよね。


学生の時とかはそんなにソフトがないし、

すごい高いのでフリーウェアソフトを血眼で捜したり、

おえビとか流行ってた時代だった。懐かしい。


昔はスキャナに付属してたフォトショのLEでやってましたが

そんな難しい処理とかしないんで軽いし使いやすくて

数年前まで使ってました。


今はsaiで描いて、フォトショで仕上げ調整って感じです。


ちなみに今日の日記のタイトルを打ったら

一発変換では「卑しき棒」と出てもううちの辞書は

ダメだと思いました。

ホワイトデーのひとコマ

ご近所のバイクシートの上にハートに寝ている野良猫。
松本。

そして私もホワイトデーなだけにやっと友達から

中々進めないでいた子とやっと

お付き合いできることになりました。


実は以前も一度つきあっていたのですが

すれちがう日々が続き、また友達からということになり

今回は慎重に慎重を重ねてやっと期限の100日目前で!

ついに!


嫁です。
松本。

人生が捗るな。


場面転換の時に自分の顔が一瞬映ると死にたくなりますが。

ぶたぶたしい日々

口のあるブタの絵は苦手だけど自分で描いてみたら許容できた。
松本。
こういうのを見つけてしまって可愛かったから

買っちゃったんだけど食べるか悩んでいる。
松本。
買ってしまった以上は食べよう。いのちだいじに。

非常時とかに…。


食べたらパッケージ捨てなくちゃいけないじゃないですか。

もう終わってしまった期間限定品なんですよ…

賞味期限ギリギリまで眺めます。

先週末に

すっかり遅れてですが

今月もヤングアニマル嵐4号にて読者ページ描いてますので

よろしくお願いします。
松本。

いつもどおりざっくばらんなラクガキと塗り。


アメーバ


先週末はPCのドライブが壊れたり電源が入らなくなったりで

「うわぁああバックアップ取っておけばよかったぁあああ!」

渋々修理に持っていったら年間会員になったりしないと

むしろなったところで結果的に3万以上はかかってしまう、

と解かり思わずカッとなって


「それなら自分で直します」


と男らしくパーツだけ買って持ち帰り


簡単に直せてしまってお財布的には嬉しいけど

「へへ…もう一人で生きていける…他人の手なんていらねぇぜちくしょう…」

と悲しみと嬉しさの混沌としたハイテンションでした。


でもPC関係は本当に情弱はお金かかるなと痛感。

自作できるくらいは勉強していきたい。

2月の読書結果

2月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:352ページ
ナイス数:6ナイス

QED 出雲神伝説 (講談社ノベルス)QED 出雲神伝説 (講談社ノベルス)
本来出雲があった場所が分かるといろいろなことが見えてくる、というお話。個人的には忍者話がもっとあったらわくわくしました。番外編的の「九段坂」を読んでいるとより「縁」を感じられるはず。終始タタルが奈々ちゃんに優しかったり、二人の関係がぐっと近くなったのに大興奮!しかし、次作で完結なのが寂しいばかりです。
読了日:02月09日 著者:高田 崇史

2012年2月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

初旬忙しかったり、伏せっていたりで1冊しか読めなかった…!

でもQEDは今最終巻の後半に入っています。

スピード感でてきたけど、さ、寂しくて!

終わったしまうと思うと渋って読みたくなる。


それでも、もう一歩知識の理解を深めるために

最初の方の巻から再読もしたいので、読み進める。


久々にモリミー以外の恋愛物の小説も積み本したり

文庫版のカンナも買ったし、QED一回一通り読んだら

他の本も読もう。

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

松本救助

Author:松本救助
かわいいブタさんには金を惜しまない人。
メガネメガネ。
ご連絡はこちらからどうぞ。
imagemm.png

著作
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR