【告知?】Bar:Mangalica×ピックサラミハンガリー編を描きました

幕張メッセで本日から開催されている(3月4~7日)
「FOODEX JAPAN 2014」に出展されている
ピックサラミハンガリー社さんのブースで
拙作「Bar:Mangalica」の新作特別編(ハンガリー編)が配布されています。

この催し自体バイヤー向けなので(一般の方も入れることは入れる)
ご報告までに…

※最近拙作を知っていただいた方向け情報※
3年ほど前に主婦の友社で携帯端末・WEB向けに配信されていた
女性向けコミック誌「コミックCawaii!」に
新宿のゴールデン街にある、ブタがマスターの架空のBAR、
「Bar:Mangalica」が舞台の連載作品です。

全6巻、電子書籍で全話読めます。

2013年の1月にコミック誌の廃刊とともに終わり、
紙化の要望もいただいて編集の方も頑張っていただきましたが無念。
オムニバスなのでまた描けたらいいな、とふんわり思っていましたがまさかの。

そもそもピックサラミハンガリー社とは。
その名の通り本社はハンガリーにあるサラミの会社ですが、
日本で唯一のマンガリッツァ豚の輸入元です。
現在日本で食べられるマンガリッツァ豚は全部この会社のマンガリッツァ豚さん。
という海外の老舗会社となぜ…?

会社で定期に行っているWEBスキャンでタイトルがひっかかり
社長さんにおもしろがっていただいて呼ばれました。


そんなまさか。
正直「うちの国宝ブタに何してくれてるの?」と国際問題になるかもしれないと
ガクブルしながら会社に赴きました。
受付で呼び出す際に緊張のあまり
「○時にお約束した松本と申す」と田舎侍ぶりを発揮するなどありましたが
非常に友好的に接していただきました。
あと日本語が達者な方々でよかったです。

日々ブタさんを愛していてよかった。
来場できない方にも何かの形で読めるようになるといいな。
ハンガリーでも翻訳されるそうです。

思わぬ形で終わりから1年経ってお仕事で新作を描かせていただく
機会をいただきまして感謝いたします。
トート会長も会う前から好き勝手に描きましたが
寛大なお心で許していただきました(笑)
また描けたらいいな(´∀`*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

松本救助

Author:松本救助
かわいいブタさんには金を惜しまない人。
メガネメガネ。
ご連絡はこちらからどうぞ。
imagemm.png

著作
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR