AED回余談

AED回の余談を書くと言って間が空いてしまいましたが
余談というかこの回を作るにあたって、あったお話など。

作中で才斗が
「AEDの一般向け講習時
 聴覚障害の方は倒れている人を見つけ次第
 誰か呼んできてほしいとお願いしている」

とありますが基本的に障害者だけではなく
どんな方でも発見次第誰か一人でも
多くの人を呼んで気づいてもらうように、とのことでした。

作中にもありますが非常事態時に焦ってしまうので
普段どおりのこともできない状態に陥りやすいので
出来る人を見つけることがすごく大事。

もちろんアナウンス通りにやればできるのですが。

ちょうどこの回のネームを終えた時
私の父もAEDを使う事件があった話を聞きました。
保養施設で目の前で人が倒れ「AEDを!」と
従業員に呼びかけたところ新人だったせいか
「そんなのどこにあるかわからないし使い方もわからない」
とパニックになり仕方無く長年通い慣れている父が
発見してきたけど間に合わなかった…ということがあったそうで。

私は以前、百貨店で少し働いていたことがあり
百貨店などは新人研修が厳しくフロアのマップを
粗方覚えないと帰れなかったりしたので
トイレや消火器(取り扱い含む)非常口の位置など叩き込みました。
そういえばAEDはなかったなぁと思ったり。
だいぶ昔の話なので今は研修内容にあるといいな。

知っていると知らないとでは大きな違いなので
少しでも触れているって大事だ。
日々なんでも勉強ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

松本救助

Author:松本救助
かわいいブタさんには金を惜しまない人。
メガネメガネ。
ご連絡はこちらからどうぞ。
imagemm.png

著作
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR