7月の読書結果

7月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1812ページ
ナイス数:19ナイス

QED 六歌仙の暗号 (講談社文庫) QED 六歌仙の暗号 (講談社文庫)
七福神の本当の意味なんて考えたこともなかった。今ではなんとなくでしか知らない神社や、「祀る」という本当の意味が分かってくると昔からの人々の思いや恨みなどが繋がって今もこの世にあると感じる。ミステリというより論文に近いけど終盤の全てが繋がる感じはやみつきになる。
読了日:07月31日 著者:高田 崇史
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫) 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)
最初はただただ設定に面食らう。読む進めて行く内にみーくんの人間臭い愛が分かる。
読了日:07月25日 著者:入間 人間
きつねのはなし (新潮文庫) きつねのはなし (新潮文庫)
短編4つが繋がってるようで繋がっていない。全部読んでも結局何もどれが現実か幻かわからない。不思議な雰囲気が味わいたい人向け。
読了日:07月25日 著者:森見 登美彦
鴨川ホルモー (角川文庫) 鴨川ホルモー (角川文庫)
終盤は勢いもあり気持ち的にも盛り上がるので面白いのですが、それまでホルモーの説明が多い気がする。もっと人物の汚い面とか読みたかったです。でもホルモーの発想自体がおもしろい。
読了日:07月13日 著者:万城目 学

読書メーター

もうね、QEDがおもしろすぎる!平安時代にそんなに詳しくないので

全てが全て分かるわけじゃないけど興味が沸いてくる。

想像してるとタタルくんの運転している車に乗っ

て雨の京都を走っている匂いがしそう。

QED、文庫としては分厚いのですぐ読みたくなる衝動を抑えながら

薦めていくもどかしさ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

松本救助

Author:松本救助
かわいいブタさんには金を惜しまない人。
メガネメガネ。
ご連絡はこちらからどうぞ。
imagemm.png

著作
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR